Skip to main content

[LG3D-翻訳] lg3d-core/lg3d-getting-started_ja.html レビュー依頼

14 replies [Last post]
Anonymous

Reply viewing options

Select your preferred way to display the comments and click "Save settings" to activate your changes.
Yuka Kamiya

神谷です。

風間さ〜ん、index.htmlの更新を私は何とか自分でやる時間を確保でき
そうではあります *が*、2人目のレビュアとしての修正も兼ねて風間さ
んにやっていただいた方がいいと最終的に考えました。
ということで、すみませんがよろしくお願いいたします。m(_ _)m

今、櫻庭さんのGetting Startへの私のコメントに対する櫻庭さんのコメ
ントと、同ドラフトに対する風間さんのコメントを見ているところです。

Yuichi SAKURABA wrote:
>>●「5. rootからログアウトする」
>> よく分かりませんが、suからexitするのを「ログアウトする」と訳すのは
>> 一般的なのでしょうか。
> 私も一般的になんというのか分かりません。口語だと「root から
> 抜ける」といってます。

同じです。「抜ける」か「エグジットする」です。
周囲のUNIX屋にも聞いてみたのですが、やはり「ログアウトする」は
明らかに意味が違うので納得できないという人ばかりです。

口語ではまず言わないけれど、資料をあたってみた限りでは
 「root シェルを終了する/します」
あたりが妥協点かもしれません。

>>●「no core pointer」これ、どうにか訳せないでしょうか。
> 日本語環境でもこれは no core pointer というエラーメッセージ
> なのですが、それでも訳すべきでしょうか?

いえ、すみません、でしたら英語のままにしておくべきですね。
「no core pointer」を見た時、私はその下の
 「Screen updates are very slow」
 「Failed to load the NVIDIA driver」
のように、問題をシンプルに説明しているものかと思ったのです。
勘違いでしたね。すみません。

Thanks,
--
kyuka

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuichi SAKURABA

こんにちは、櫻庭です。

神谷さんレビューありがとうございます。

On Wed, 08 Sep 2004 20:38:21 +0900
Yuka Kamiya wrote:
> ●は翻訳、▲は元英文に対するコメントです。
>
> ==================================================================
>
> <質問>
> ●タイトル(...)の翻訳はどうしましょうか?
> 今のところ、櫻庭さん、風間さん、神谷、誰も訳していないようです。

私は訳したほうがいいと思います。

> <コメント>
> ●細かいことですが、全体的に、訳語の不統一がちょっとだけ気になります。

すいません。もうちょっと推敲しなくてはいけませんね。

> (例)
>  "Developer's Release"に対して、
>    開発者リリース、開発者向けリリース、英語のままの3種類が混在し、

開発者リリースに統一します。

>  "root"という言葉を使用する時に、
>    "rootのパスワード"、"ルートで以下のコマンドを実行"などの表現が
>    使われている。

root に統一します。

>  "X Display Manager"も不統一・・・。また、これを訳すのであれば、
>  GNOME Display Managerも訳すべき?

コマンドの名称のもとなので訳さないほうがいいかもしれませんが、
一般ユーザをターゲットとするとなると訳したほうがいいですね。

X ディスプレイマネージャと GNOME ディスプレイマネージャに統一
しようと思います。

>  "First become root"など、全く同じ文や節に対する翻訳も2種類
>  あったりします。まぁ、好みの問題なんですけど。

同じ言葉が並ぶのが嫌いなので、つい違う表現にしてしまう癖がつ
いてしまっています。同じでもいいのですが、Cut & Paste された
と思うのも癪なので ^^;;

> ●「Welcome to Project Looking Glass」の中の
>   1. Platform Requirements
> ...
>   7. Some final words
> は、以下の1章から7章のタイトルを列挙した、いわばcontents紹介、
> 目次なので、ここの翻訳と、以下の章の実際のタイトルの翻訳は同じに
> した方がいいのではないかと思います。ざっと見たところ、
>   2. Installing the ...
>   3. Running ...
> の訳が異なります。

了解です。

> ▲「1. Platform Requirements」英語版の「RAM 512Mb」という表現が
> 気になります。'b'はビット、'B'はバイトとして、きっちり使い分けた
> 方がいいような気がします。どうでしょうか。

使い分けなければいけないと思います。Requirements のところは、MB
が正しいですね。

> ●あと、「グラフィックカード  OpenGL・・・(中略)・・・カード。」
> みたいなところでは、文末の「。」はない方がきれいかもしれません。
> その上の「CPU  2GHz以上が望ましい」みたいに。

御意。

> ●「参照ください。」「参照してください。」という2種類の表現が出て
> きますが、個人的には後者で統一した方がbetterかなと思います。

御意。

> ●「5. rootからログアウトする」
>  よく分かりませんが、suからexitするのを「ログアウトする」と訳すのは
>  一般的なのでしょうか。

私も一般的になんというのか分かりません。口語だと「root から
抜ける」といってます。

> ▲英語の方に「Important applications such as mozilla, staroffice,
> evolution, realplayer, and most GNOME applications still have
> significant problems.」という表現があって、そこは正確に訳されて
> いるのですが、重大な問題を含んでいるのは、これらアプリじゃなくて、
> それをちゃんと動かせないLG3D側ですよねぇ?
> 段落の最初の文からちゃんと読めば、問題を含んでいるのは「デバッグ
> 中のLG3D側」だと自明ですが、この「アプリに問題が含まれている」と
> いう表現は厳密には正しくない(ちゃんと動かないアプリ側がバグって
> いると誤解されてしまう可能性がある)のではないかと思います。
> 可能ならば、意訳してしまっていいのかも。

そうですね。この辺のニュアンスがでるように訳しなおしてみます。

> ●「私たちはこれらの問題に積極的に解決しようとしています。」
>   「問題に」→「問題を」

御意。

> ▲あれっ、CD ChooserとCD Viewerって、CD用のLG3Dアプリって2つ
> あるんでしたっけ?

ないです ^^;; CD Viewer が正しいです。

> ●「ホストネーム」・・・「ホスト名」?
>
> ●「Explore the Project Looking Glass desktop and start dreaming
> of new ways to enhance...」のところは、"start dreaming of new ways"
> なので、今の翻訳とはまたちょっと違う感じにも訳せるかと思います。
>
> ●「長い期間的にみて」は「長期的にみて」と、アッサリサッパリに
> してしまってもいいかもしれませんね。
>
> ●「ドライバー」、「ドライバ」が混在・・・「ドライバ」で統一かな。

すべて了解です。

> ●「no core pointer」これ、どうにか訳せないでしょうか。

日本語環境でもこれは no core pointer というエラーメッセージ
なのですが、それでも訳すべきでしょうか?

> ●「Now re-run the lg3d-dev command as a non-root user to ...」
> この文は、一度目に試した時にはnon-rootではlg3d-devを起動でき
> なかった、rootになってrmiregistryをkillし原因を除去したので、
> 今こそnon-rootでlg3d-devを起動できるはずである、というのが
> 前提になっているように思います。
> だから、今の翻訳とは多少違った雰囲気に訳すのが正しいのではない
> でしょうか。あまり自信はないんですけど。

ちょっと、難しいですが訳しなおしてみます。

> ▲●一度体験したのですが、ja localeでLG3Dを実行すると、ローカライズ
> されたメッセージのために、英語環境では想定されていなかったことが
> 起きることがあります。(たとえば、grepにひっかからなかったり。)
> その辺も今後考える必要がありますね。
> 翻訳ドキュメント中のエラーメッセージをどうするかも考えなくっ
> ちゃ・・・です。

例外などで日本語で表示されるものは日本語でいいと思うのですが、
英語のエラーメッセージまで訳す必要はないのではないかと。

> ●「以下のセッションで/tmp/.X11-unix/X0が残っていないか」は
> 「前回のセッションで作成された・・・」みたいな感じでしょうか。
> ニュアンスとしては、「ちゃんと削除されずに残ってしまった」感じ
> ですよね。

そうですね。ここも訳しなおしてみます。

> ●Screen updates
> こういうのは日頃訳さないのでよく分かりませんが、「スクリーンの
> 更新」という訳は一般的なんでしょうか。

一般的だとは思うのですが... 自身はありません。

> ●「グラフィックアクセラレーションが正しく設定していない」は
> 「・・・を正しく設定していない」もしくは
> 「・・・が正しく設定されていない」が正解??
>
> ●「いくつかの考えられる理由があります」→「いくつかの理由が
> 考えられます」ではどうでしょうか。

これらも了解です。

> なんか、重箱の隅みたいなことばかりで、すみません〜。(^^;;;

いえいえ、貴重なコメントありがとうございました。

--
櫻庭 祐一

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yukio Andoh

安藤です。どうも。

FYI. Linux Conference で行われた「翻訳者会議」の内容が
公開されていました。
http://surf.ap.seikei.ac.jp/~nakano/rwiki/rw-cgi.rb?cmd=view;
name=%cb%dd%cc%f5%bc%d4%b2%f1%b5%c4%a1%f7LC2004

分割して小さい単位で作業分担するとか、
contributors として名前を記載することによって、モチベーションUP! とか
LG3D には丸々当てはまらないながらも、いろいろと参考になる点がありますよ!

// Yukio Andoh
// mailto:andoh@opengl.com
// http://www.hatena.org/

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

櫻庭さん

Yuichi SAKURABA wrote:
>>index.htmlで私は"Developer's Release"を"開発者向けリリース"と
>>訳し、getting-startedで櫻庭さんは"開発者リリース"と訳されてま
>>す。
>>昨日、ひでやさんのスライドを見ながら、"Developer's Release"は
>>日本語文の中でも英語のままでもいいかも...とちと思いました。
>>どうでしょう? 変かな。
>
> 実は 「開発者向けリリース」と「開発者リリース」と迷ったのです ^^;;
> Developer's Release でいいとなると、とても気が楽です。

風間さんコメントを受けて「んじゃ『開発者リリース』でいきま
しょ。」と、言うことがころっと変わっちゃって申し訳ないです
が m(_ _)m、「開発者リリース」であれば櫻庭さんの方は変更が
必要ないので、いいですよね?!
index.htmlの方を直します。
--
kyuka

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuichi SAKURABA

こんにちは、櫻庭です。

On Tue, 31 Aug 2004 19:01:49 +0900
Yuka Kamiya wrote:
> >>昨日、ひでやさんのスライドを見ながら、"Developer's Release"は
> >>日本語文の中でも英語のままでもいいかも...とちと思いました。
> >>どうでしょう? 変かな。
> >
> > 実は 「開発者向けリリース」と「開発者リリース」と迷ったのです ^^;;
> > Developer's Release でいいとなると、とても気が楽です。
>
> 風間さんコメントを受けて「んじゃ『開発者リリース』でいきま
> しょ。」と、言うことがころっと変わっちゃって申し訳ないです
> が m(_ _)m、「開発者リリース」であれば櫻庭さんの方は変更が
> 必要ないので、いいですよね?!

了解です。

--
櫻庭 祐一

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Kazuhiro Kazama

From: Yuka Kamiya
Subject: [LG3D-翻訳] Re: [LG3D-翻訳] lg3d-core/lg3d-getting-started_ja.html レビュー依頼
Date: Tue, 31 Aug 2004 10:11:13 +0900
Message-ID: <4133D031.6020007@sun.com>
> 昨日、ひでやさんのスライドを見ながら、"Developer's Release"は
> 日本語文の中でも英語のままでもいいかも...とちと思いました。
> どうでしょう? 変かな。

ターゲットによりますが,私は翻訳した方がよいと思います.

基本的に専門用語は原語のままとか,カタカナ語を使ってもよいと思いますけ
ど,これはどちらかと言えば一般名詞ですから.

あと,技術者同士だと,別に原語やカタカナ語を多用してもおかしくはないで
すが,一般ユーザに近くなるほど,そういう言葉使いに抵抗が出てくるようで
す.

LG3Dは,将来的には一般ユーザもターゲットにしていくのだろうから,今から,
そういうことを意識した言葉の選び方をするといいんじゃないかな.

風間 一洋 (kazama@ingrid.org) NTT Network Innovation Laboratories

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

kyuka です。こんにちは。

Kazuhiro Kazama wrote:
>>昨日、ひでやさんのスライドを見ながら、"Developer's Release"は
>>日本語文の中でも英語のままでもいいかも...とちと思いました。
>>どうでしょう? 変かな。
>
> ターゲットによりますが,私は翻訳した方がよいと思います.
> 基本的に専門用語は原語のままとか,カタカナ語を使ってもよいと思いますけ
> ど,これはどちらかと言えば一般名詞ですから.
> あと,技術者同士だと,別に原語やカタカナ語を多用してもおかしくはないで
> すが,一般ユーザに近くなるほど,そういう言葉使いに抵抗が出てくるようで
> す.
> LG3Dは,将来的には一般ユーザもターゲットにしていくのだろうから,今から,
> そういうことを意識した言葉の選び方をするといいんじゃないかな.

和訳するとすれば「開発者リリース」でよろしいでしょうか?
この訳は、ひでやさんの好みにも合うようです。:)
# ぼちぼちLG3D対訳集作成にとりかからなくっちゃ。

...これは多分、私だけでなく、ひでやさんや、英語圏で働く
他の人達も抱えている問題なのでしょうが、日頃英語でばかり
仕事(and 生活)しているせいで、何が日本語として自然かの
感覚がずれていることがあるように感じます。
気をつけないと英単語やカタカナ語をがんがん日本語文に入れ
ちゃう傾向がありますね。日本語より先に英語で学んでしまっ
たことは、日本語がすぐに出てこなかったりするし。
(これは、昨日のひでやさんのプレゼンを聞いてても感じまし
た。:-) )
なので、ここは、日頃から技術翻訳や執筆活動に慣れておられ
る方々のご意見に従うべきだと強く思います。
--
kyuka

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Kazuhiro Kazama

とりあえず,レビュー結果と差分をつけます.

風間 一洋 (kazama@ingrid.org) NTT Network Innovation Laboratories

*** lg3d-getting-started_ja-old.html Tue Sep 14 17:29:16 2004
--- lg3d-getting-started_ja.html Tue Sep 14 17:18:58 2004
***************
*** 4,9 ****
--- 4,11 ----

Getting started with the Project Looking Glass Developer's<br /> Release
+
+


***************
*** 20,33 ****

This document is intended to get you up and running quickly with
the Project
Looking Glass Developer's Release.

!

To get started you'll first need to set up your environment. Once
you've verified that your environment is set up correctly you can
download and install
Project Looking Glass.

!

1. Platform Requirements Hardware
--- 22,35 ----

This document is intended to get you up and running quickly with
the Project
Looking Glass Developer's Release.

!

To get started you'll first need to set up your environment. Once
you've verified that your environment is set up correctly you can
download and install
Project Looking Glass.

!

1. Platform Requirements Hardware
***************
*** 46,69 ****

1. Platform Requirements

!

Before you start setting up your Project Looking Glass development
environment, first check to make sure your system meets the following
minimal requirements:

--- 48,71 ----

1. Platform Requirements

!

Before you start setting up your Project Looking Glass development
environment, first check to make sure your system meets the following
minimal requirements:

***************
*** 135,141 ****

--- 137,143 ----

***************
*** 165,180 ****
ATI Radeon をご覧ください。

! 特定のグラフィックカードに関するデバイスドライバの設定は
Installing and Configuring Device
Drivers
! for 3D Desktop Project Looking Glass
を参照ください。

他のグラフィックカードで Project Looking Glass を起動させるのに成功したなら、ぜひ href="mailto:interest@lg3d.dev.java.net">interest@lg3d.dev.java.net までご一報ください。

! 特定のカードに関するトラブル報告は ! href="mailto:issues@lg3d-core.dev.java.net">issues@lg3d-core.dev.java.net にメールしてください 。

--- 167,182 ----
ATI Radeon をご覧ください。

! これらの特定のグラフィックカードに関するデバイスドライバの設定は
Installing and Configuring Device
Drivers
! for 3D Desktop Project Looking Glass
を参照してください。

他のグラフィックカードで Project Looking Glass を起動させるのに成功したなら、ぜひ href="mailto:interest@lg3d.dev.java.net">interest@lg3d.dev.java.net までご一報ください。

! 特定のカードに関するトラブルを報告するためには、 ! href="mailto:issues@lg3d-core.dev.java.net">issues@lg3d-core.dev.java.net にメールを送ってください 。

***************
*** 186,192 ****

2. Setting up
your Project Looking Glass environment

!

Before you can run Project Looking Glass, you need to install a number
of Java components. The simplest way to do this is to download all of
--- 188,194 ----

2. Setting up
your Project Looking Glass environment

!

Before you can run Project Looking Glass, you need to install a number
of Java components. The simplest way to do this is to download all of
***************
*** 194,201 ****

Download the components

--- 196,203 ----

Download the components

***************
*** 208,214 ****

--- 210,216 ----

***************
*** 245,257 ****
1.5.0 Beta 2 もしくはそれ以降
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/download.jsp

! 注: 下のインストールの説明は JDK が RPM バージョンと仮定しています。

  • Java 3D SDK 1.3.2-build4
    https://j3d-core.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentList

    ! 注: j3d-core/Experimental_Builds/1.3.2-build4 フォルダに移動し、
    java3d-1_3_2-build4-linux-i586.tar.gz をダウンロードしてください。

  • --- 247,259 ----
    1.5.0 Beta 2 もしくはそれ以降
    http://java.sun.com/j2se/1.5.0/download.jsp

    ! 注: 下のインストールの説明では,JDK の RPM バージョンをダウンロードしたと仮定しています。

  • Java 3D SDK 1.3.2-build4
    https://j3d-core.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentList

    ! 注: j3d-core/Experimental_Builds/1.3.2-build4 フォルダに移動してから、
    java3d-1_3_2-build4-linux-i586.tar.gz をダウンロードしてください。

  • ***************
    *** 262,268 ****
    注: JDK(TM)
    Install: Bundle for installation in a JDK
    Download を選択してください。
    ソフトウェアライセンス規約を読んで、合意した後、Linux
    ! JDK Install
    item (jai-1_1_2-lib-linux-i586-jdk.bin) を選択してください。

    --- 264,270 ----
    注: JDK(TM)
    Install: Bundle for installation in a JDK
    Download を選択してください。
    ソフトウェアライセンス規約を読んで、合意した後、Linux
    ! JDK Install
    項目 (jai-1_1_2-lib-linux-i586-jdk.bin) を選択してください。

    ***************
    *** 275,281 ****

      --- 277,283 ----

        ***************
        *** 331,337 ****
    オペレーティングシステム Project Looking Glass は Sun
    ! Java Desktop System Release 1 および Release 2、RedHat 9、SuSE Linux 8.1 で動作確認を行っています。
    CPU
    オペレーティングシステム Project Looking Glass は Sun
    ! Java Desktop System Release 1 および Release 2、RedHat 9、SuSE Linux 8.1 で動作確認をしています。
    CPU