Skip to main content

[LG3D-翻訳]レビュー依頼: nvidia-driver-install-tips.html

33 replies [Last post]
Anonymous

Reply viewing options

Select your preferred way to display the comments and click "Save settings" to activate your changes.
Kazuhiro Kazama

From: Yuka Kamiya
Subject: [LG3D-翻訳] Re: [LG3D-翻訳]【訂正】レビュー依頼: nvidia-driver-install-tips.html
Date: Tue, 12 Oct 2004 23:24:07 +0900
Message-ID: <416BE907.7000704@sun.com>
> 彼らは、彼らなりにこだわりを持って文章を書いている風ではあります。
>  「自分にとっては、ずっと"Unix"だったんだ。」
>  「自分たちがこのdocを書いた頃は"Project Looking Glass"とは呼ばれてなかった。」
> だから、英語版の文章をどう直すかは彼らに任せようと思っています。

すでに英語も直しちゃいましたよ.だって,神谷さんはあと直すだけって言っ
てたじゃないですか(苦笑)

それで,これって単なる言い訳だと思うんで,無視していいんじゃないの?

風間 一洋 (kazama@ingrid.org) NTT Network Innovation Laboratories

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Kazuhiro Kazama

From: Yuka Kamiya
Subject: [LG3D-翻訳] Re: [LG3D-翻訳]Re: [LG3D-翻訳]Re:【訂正】レビュー依頼: nvidia-driver-
Date: Mon, 18 Oct 2004 23:18:58 +0900
Message-ID: <4173D0D2.4030406@sun.com>
> 結局、このグレムリンの1件はどうなったんでしょうか?

ちょっとばたばたしていて,報告が遅れてすみません.

宣言した通り私が第二校正者になりましたが,安藤案でCVSにcommitしておき
ました.私もこれでよいと思うけど? > 遠藤さん

他にも,マルチユーザのところとか,議論は反映されていると思います.

他に結構細かい部分を直しましたが,diffが取りにくい状態だった(少なくと
も一文/行ぐらいにした方がよさそうです)ので,とりあえず校正結果は登録デー
タを見て頂くとして,ざっと書けば.

・TITLEは日本語にしています.
・タグは,原文と同じにしてあります.
・半角スペースが文中に入っている部分がいくつかありました.
・「できます:」のように終わっている部分は,「できます。」に変更してい
ます.(その方がよいと思うので)
・意訳しすぎて原文から離れた訳になっていた部分は,原文に比較的忠実な訳
(その文章の方が良くなる場合に限る)にしました.
意訳しすぎて,原文の一部が抜けているところも数ヵ所ありました.
・訳語がファイル中で揺れていたものは,統一しました.
・"good"も"best"と同様に「最善」と訳してしまう傾向があるようでした.
・"i.e."は,「すなわち」(ラテン語のid est=that is)です.「例」,「例え
ば」は"e.g."です.
・「ウェブサイト」は「Webサイト」にしました.

パラグラフ構成が変わっていたのは知っていましたが,一旦,原文と同じにし
ています.

原文のコマンド名とかがクーリエ体になっていない部分が結構残っているとか,
やはりあの長い箇条書きは見にくいとか,原文にはまだ問題が残っていますの
で,近いうちにまた「原文の意味を変えない」範囲で,修正してみようと思い
ます.

原文の意味を大きく変える修正は,lg3d-interestか,本人に確認した方がよ
いと思いますので,その際は,よろしくお願いします.>遠藤さん

あと,冒頭に,

SunのJDSでは、LaunchボタンメニューのApplications >
System Tools > Installにあります。

という部分がありますが,実際のJDSの日本語版では,どのように日本語訳さ
れているか,調べて頂けますか? > 神谷さん

風間 一洋 (kazama@ingrid.org) NTT Network Innovation Laboratories

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

風間さん、こんにちは

神谷です。

Kazuhiro Kazama wrote:
>>結局、このグレムリンの1件はどうなったんでしょうか?
> ちょっとばたばたしていて,報告が遅れてすみません.
> 宣言した通り私が第二校正者になりましたが,安藤案でCVSにcommitしておき
> ました.私もこれでよいと思うけど? > 遠藤さん

> 他にも,マルチユーザのところとか,議論は反映されていると思います.

どうもありがとうございます。
ドライバ関係は、LG3Dを使うための作業の中で一番やっかいな部分に見
えるので、早く日本語版を載せたいと思っていたところです。

> ・「できます:」のように終わっている部分は,「できます。」に変更してい
> ます.(その方がよいと思うので)

同感です。
こういうのもスタイルガイドに載っていたと思うのですが、公開の話は
いったいどこでストップしているんだろう・・・。(^^;;
# また、つっついてみます。

> あと,冒頭に,
> SunのJDSでは、LaunchボタンメニューのApplications >
> System Tools > Installにあります。
>
> という部分がありますが,実際のJDSの日本語版では,どのように日本語訳さ
> れているか,調べて頂けますか? > 神谷さん

これはですね、

起動メニュー → アプリケーション → システムツール → 管理

です。

あっ・・・それから、
https://lg3d-core.dev.java.net/ja/lg3d-getting-started.html
で"verion"というのを見つけました。英文の方は、正しく"version"と
なっています。
これもどなたか、お願いしますです・・・。

よろしくお願いします。m(_ _)m
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuichi SAKURABA

こんにちは、櫻庭です。

On Tue, 19 Oct 2004 09:23:55 +0900
Yuka Kamiya wrote:
> あっ・・・それから、
> https://lg3d-core.dev.java.net/ja/lg3d-getting-started.html
> で"verion"というのを見つけました。英文の方は、正しく"version"と
> なっています。
> これもどなたか、お願いしますです・・・。

直しました。いろいろ Typo があるようでお恥ずかしい限りです。

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

こんにちは、神谷です。

Yuichi SAKURABA wrote:
> Yuka Kamiya wrote:
>> https://lg3d-core.dev.java.net/ja/lg3d-getting-started.html
>>で"verion"というのを見つけました。英文の方は、正しく"version"と
>>なっています。
>>これもどなたか、お願いしますです・・・。

> 直しました。いろいろ Typo があるようでお恥ずかしい限りです。

もっと恥ずかしいものを見つけてしまいました。

https://lg3d-core.dev.java.net/ja/index.html
Sunマイクロシステム社の先端技術プロジェクトに基づき、そこ
から進化しています. Sun Microsystemsの・・・

これはきっと私でしょう。初稿の間違いの直し漏れです。
すみませんが・・・どなたか時間のあるコミッタ様、修正をお願い
いたします。m(_ _)m

"マイクロシステム" → " Microsystems"

Thanks,
--
神谷

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuichi SAKURABA

こんにちは、櫻庭です。

On Tue, 19 Oct 2004 13:36:36 +0900
Yuka Kamiya wrote:
> https://lg3d-core.dev.java.net/ja/index.html
> Sunマイクロシステム社の先端技術プロジェクトに基づき、そこ
> から進化しています. Sun Microsystemsの・・・
>
> これはきっと私でしょう。初稿の間違いの直し漏れです。
> すみませんが・・・どなたか時間のあるコミッタ様、修正をお願い
> いたします。m(_ _)m
>
> "マイクロシステム" → " Microsystems"

修正しました。Sun マイクロシステム社の "社" もとってしまいま
したが、よろしかったでしょうか。

ついでに getting-started のリンクも日本語のものにするように
修正しました。

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

こんにちは、神谷です。

Yuichi SAKURABA wrote:
> Yuka Kamiya wrote:
>>"マイクロシステム" → " Microsystems"
>
> 修正しました。Sun マイクロシステム社の "社" もとってしまいま
> したが、よろしかったでしょうか。

はい、どうもありがとうございます!

> ついでに getting-started のリンクも日本語のものにするように
> 修正しました。

ありがとうございます〜。
--
kyuka

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

こんばんは、神谷です。

結局、このグレムリンの1件はどうなったんでしょうか?

・・・レビュア2名はなんらかの修正が必要ということで意見が
一致した訳ですが、それに対して翻訳担当者からの反応はなかっ
たように思います。

よろしくお願いします。m(_ _)m
--
神谷結花

Yukio Andoh wrote:

> 安藤です。どうも。
>
> On 2004/09/25, at 15:33, えんどう wrote:
>
>> あなたは自力でここまで成し遂げましたが、
>> あなたの運命はいまグラフィックスグレムリンの手に握られています。
>>
>> としてみました。
>>
>>> 私はグラフィックの専門家ではないのでよく分からないんですが、この
>>> "Graphics Gremlins"は、今の訳で日本の読者に通用するのでしょうか?
>>> それとも言い換えまたは訳注が必要でしょうか?
>>
>>
>> "Graphics Gremlins"は比喩的な表現なのでしょうが、
>> 技術文書として正確ではなく、ふざけた言い方だと思います。
>>
>> 原文をもっと正確な表現に訂正してもらったほうが良いのかも知れません。
>
>
> こういうニヤッとできる文は、そのまま残っている方が
> 僕的には好きです。
> 確かに技術文書で、技術的なことを説明するのには「無用」であるという
> ご意見もあるかもしれませんが、
> こういう柔らかな表現も LG3D ならではの文化ということで、どうでしょう?
>
> MSDN の翻訳版のように、
> 技術的には正しいかもしれませんが、
> まわりくどくって訳わからん文章よりも、
> ずっと親しみが持てると思います。
>
> ということで、Graphics Gremlins の意味を考えてみます。
> Gremlins は「グレムリン(1984)」という映画があったので
> ご存じの方も多いかと思いますが、
> 「飛行機にいたずらをする小悪魔」のことです。ですから....
>
>  「あなたの運命は未だグラフィックスの魔物の手に握られていて、
>   (あなたの自由にはなりませんよ)」
>
> という感じですね。
>
> // Yukio Andoh
> // mailto:andoh@opengl.com
> // http://www.hatena.org/
>
>
> ---------------------------------------------------------------------
> To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
> For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net
>

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>一致した訳ですが、それに対して翻訳担当者からの反応はなかっ
>たように思います。

反応しないといけないでしょうか?

このパラグラフは不要なので削除すべきと思います。ではでは。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

えんどうさん、

こんにちは、神谷です。

>  えんどうです。
>>一致した訳ですが、それに対して翻訳担当者からの反応はなかっ
>>たように思います。
>
> 反応しないといけないでしょうか?

何も反応がないと、翻訳が済んだのかどうか分からないので
コミッタがputbackできないのではないでしょうか。

自分が正しい、レビュア達の意見は間違っているとお考えな
らそう主張していただければよかったのにと思いますよ。

> このパラグラフは不要なので削除すべきと思います。ではでは。

反応どうもありがとうございます。
--
神谷

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yukio Andoh

安藤です。どうも。

On 2004/09/25, at 15:33, えんどう wrote:
> あなたは自力でここまで成し遂げましたが、
> あなたの運命はいまグラフィックスグレムリンの手に握られています。
>
> としてみました。
>
>> 私はグラフィックの専門家ではないのでよく分からないんですが、この
>> "Graphics Gremlins"は、今の訳で日本の読者に通用するのでしょうか?
>> それとも言い換えまたは訳注が必要でしょうか?
>
> "Graphics Gremlins"は比喩的な表現なのでしょうが、
> 技術文書として正確ではなく、ふざけた言い方だと思います。
>
> 原文をもっと正確な表現に訂正してもらったほうが良いのかも知れません。

こういうニヤッとできる文は、そのまま残っている方が
僕的には好きです。
確かに技術文書で、技術的なことを説明するのには「無用」であるという
ご意見もあるかもしれませんが、
こういう柔らかな表現も LG3D ならではの文化ということで、どうでしょう?

MSDN の翻訳版のように、
技術的には正しいかもしれませんが、
まわりくどくって訳わからん文章よりも、
ずっと親しみが持てると思います。

ということで、Graphics Gremlins の意味を考えてみます。
Gremlins は「グレムリン(1984)」という映画があったので
ご存じの方も多いかと思いますが、
「飛行機にいたずらをする小悪魔」のことです。ですから....

 「あなたの運命は未だグラフィックスの魔物の手に握られていて、
  (あなたの自由にはなりませんよ)」

という感じですね。

// Yukio Andoh
// mailto:andoh@opengl.com
// http://www.hatena.org/

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

神谷です。こんにちは。

Yukio Andoh wrote:
> On 2004/09/25, at 15:33, えんどう wrote:
>> あなたは自力でここまで成し遂げましたが、
>> あなたの運命はいまグラフィックスグレムリンの手に握られています。
>> としてみました。

>> "Graphics Gremlins"は比喩的な表現なのでしょうが、
>> 技術文書として正確ではなく、ふざけた言い方だと思います。
>> 原文をもっと正確な表現に訂正してもらったほうが良いのかも知れません。
>
> こういうニヤッとできる文は、そのまま残っている方が
> 僕的には好きです。
> 確かに技術文書で、技術的なことを説明するのには「無用」であるという
> ご意見もあるかもしれませんが、
> こういう柔らかな表現も LG3D ならではの文化ということで、どうでしょう?

同感です。

> ということで、Graphics Gremlins の意味を考えてみます。
> Gremlins は「グレムリン(1984)」という映画があったので
> ご存じの方も多いかと思いますが、
> 「飛行機にいたずらをする小悪魔」のことです。ですから....
>  「あなたの運命は未だグラフィックスの魔物の手に握られていて、
>   (あなたの自由にはなりませんよ)」
> という感じですね。

日本では、映画「グレムリン」を知らないとグレムリンという
言葉は知らないかもしれませんね。

私は、"Graphics Gremlins"の韻が気に入っているので、日本語
でもgremlinはカタカナ表記で残して安藤さんがお書きになった
ような訳注を添えたかったのですが、「グラフィックスの魔物」
でももちろん構いません。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

神谷です。

nvidia-driver-install-tips.htmlの翻訳に対する残りのコメントを
送らせていただきます。
遅くなってすみませんでした。

えんどうさん wrote:
> 11.
> If at any point during the above you're told that the resolution
> you've selected isn't supported by your monitor, then take careful
> note of this. It generally means that either you're trying too
> hard for your hardware, or that you haven't configured the monitor
> properly. Pay special attention to the comments I make in the
> Monitor <#Monitor:> section above, and try other options in that
> Expert tab pulldown list. If you see this dialogue then SaX2 has
> thrown away your monitor configuration to discipline you for
> suggesting such a thing!
>
> 上記中のどの時点でも、選択した解像度があなたのモニターではサポート
> されないと伝えられた場合は、以下に注意してください。ハードウェアに
> 過剰な期待をしすぎていませんか? 上記のMonitor <#Monitor:>セクショ
> ンの内手順に従い、 Expertタブ中のプルダウンリストの他のオプション
> を試してください。このダイアログが表示されている場合は、 SaX2があ
> なたの過剰な設定を戒めるためにモニター設定を廃棄していることが示唆
> されているはずです!

「Monitorセクションの内手順」→「Monitorセクション内の手順」?

"or that you haven't configured the monitor properly."が訳されていな
いようです。
で、「サポートされていない」と怒られてしまう原因として、ハードウェア
に過剰な期待をしている場合だけでなく、単に間違った構成をしている場合
がありうるので、最後の文で「あなたの過剰な設定を戒めるために」とは言
い切れないと思います。

> 12.
> Once everything is happy, click *Finalize*. You are now in the
> hands of the Graphics Gremlins, and on your own. With luck, you'll
> get offered the chance to test the configuration, and on doing so,
> get to see the blue background and grey screen size boxes, with an
> "Idle timer" in the top left. This is where you get to stretch and
> move the display to best fit your monitor, but if you wait too
> long, it will fail out, due to that timer. Note that the menu top
> right of the resize dialogue lets you select by how much you are
> changing the settings. Try to get the height right, and then the
> width, and then go back to the height, and finally move it about
> until it's right. Note that it's controlling this by tweaking the
> frequencies very mildly, and so changes to one will also effect
> the other setting. So it's a slow crawl to as close to good as you
> can get. You'll also see the resolution and frequencies being used
> on this box. If the resolution here doesn't match what you asked
> for, see the previous paragraph.
>
> すべてがめでたく完了したなら*Finalize*をクリックしてください。あな
> たは今、あなたのものであるグラフィックスのグレムリンの手の上にいま
> す。運が良ければこの設定を試すチャンスがあります。それを実行すると
> すぐに、青色の背景とスクリーン・サイズの灰色の矩形が左上の"Idle
> timer"と共に表示されます。これがディスプレイを伸縮し移動させモニ
> ターに最も適合するようにします。何もしないで待っていると、タイムア
> ウトになって画面設定ができなくなります。右上のresizeダイアログのメ
> ニューで設定の変更を選択できます。まず高さを、次に幅を、そしてまた
> 高さに戻ってから、調整した画面が正しい位置にくるまで動かしてくださ
> い。変更は周波数の調節より行われているので、一つの変更は他の設定に
> も影響を及ぼすことに留意してください。調整はゆっくりと行い、可能な
> 限りゆっくりと最善の結果に近づくまで行ってください。またこのボック
> スで、設定した解像度と周波数の確認もできます。希望の解像度と一致し
> ない場合は前節を参照してください。

"on your own"の訳は「あなたのものである」で合ってます?
かなりいい加減な推測ですが「ここまでできれば、あなたももう一人前ね」
みたいなことを言っているのかな、となんとなく思いました。
(一人前であっても、運命はGraphics Gremlinsの手に握られてる訳です
が。)

私はグラフィックの専門家ではないのでよく分からないんですが、この
"Graphics Gremlins"は、今の訳で日本の読者に通用するのでしょうか?
それとも言い換えまたは訳注が必要でしょうか?
安藤さん、どうでしょう?
ちなみに、私自身はこの熟語を知らないので、ALC英辞郎でのgremlinの
意味から、Graphics Gremlinsがどういうものかを推測しています。

「スクリーン・サイズの灰色の矩形」で、意味は通じそうですか?
"grey screen size boxes"は、実際に見る限りではなんと言えばいいのか、
「スクリーンサイズを調整するためのメニュー」みたいなものですね。

> 14.
> A good initial test of these new settings is to try typing startx.
> if all is well, X will start up, first showing you the NVidia
> splash screen (and how wonderful this is to see after hours of
> fighting) and then a very simple window manager. From here you can
> right-click a menu to get a xterm up, and type xdpyinfo|more to
> see how you're configured. You're looking to see what resolution
> is set, what colour-depth is set, and that NVIDIA-GLX is in the
> Extensions list. If all is well, use the menu to Exit back to the
> text console.
>
> これらの新しい設定の一番良い初期テスト方法はstartxを実行してみるこ
> とです。すべてが適切な場合には、Xが起動し、NVIDIAスプラッシュスク
> リーン (数時間の戦いの後に見るにはなんとすばらしいものでしょう)が
> 表示され、次に非常にシンプルなウィンドウマネジャーが表示されます。
> ここからはxtermを右クリックメニューで起動してxdpyinfo|moreをタイプ
> して設定を確かめることが可能になります。どの解像度が設定されている
> か、どの色深度が設定されているか、そしてNVIDIA-GLXがExtentionsリス
> トの中にあるかどうかが確認できあす。すべてが適切な場合は、Exitメ
> ニューを使用してテキスト・コンソールに戻ってください。

「テキスト・コンソール」→「テキストコンソール」でお願いします。

個人的には
| NVIDIAスプラッシュスクリーン (数時間の戦いの後に見るにはなんと
| すばらしいものでしょう)が表示され、
より
| NVIDIAスプラッシュスクリーンが表示され (数時間の戦いの後に見る
| にはなんとすばらしいものでしょう)、
の方が一般的ではないかと思います。

> 15.
> Once you're ready to get back to normal operation, type "init 5"
> and the ystem should return you to the graphical login prompt. If
> this appears, then you can be pretty sure things are working.
> There's more tests to perform, though, so log back in.
>
> 正常なオペレーションに戻る準備ができたら、 "init 5"をタイプしてシ
> ステムをグラフィカルなログインプロンプトに戻します。システムが正し
> く作動してればログイン画面が表示されます。他のテストも実行する必要
> があるので再度ログインしてください。

▲英文要修正(kyuka)
 "ystem" → "system"

別に、シングルユーザモードは異常な状態ではないので、「正常なオペレー
ション」よりは「通常のオペレーション」がいいのではないかと思います。

「作動してれば」→「動作していれば」

"If this appears"のthisは、「グラフィカルなログイン画面」と訳した方が
いいのではないかと思います。何か問題があってXが立ち上がらなくても、
テキストベースのログイン画面が出てくる可能性大ですから。
しかし、単純に「ログイン画面」を「グラフィカルなログイン画面」に置き
換えると、前の文に「グラフィカルなログインプロンプト」という文がある
ため、なんとなくくどい感じになります。もっと加工が必要そうです。

> 16.
> Run glxinfo and see what it says for server glx vendor string and
> OpenGL vendor string. Both should say NVIDIA Corporation. If this
> says anything to do with Mesa or mesasoft, then the GL and GLU
> libraries still aren't configured correctly. You need to go into
> /usr/lib and ls -l libGL*. You should see a libGL.so.1.0. > release number> and a libGLcore.so.1.0. ,
> plus a libGLU.so.1.3. You will probably have other files too - and
> what you want is for the soft links of libGL*.so and libGL*.so.1
> to point to the respective NVidia files. If you've installed Mesa
> before, you can remove that rpm now - you don't need that any
> more. You can then make these soft links by hand, eg: ln -s
> libGL.so.1.0.5336 libGL.so, etc, for each link you need, and for
> whatever version number you actually installed. It's been
> suggested that just running the NVidia installer again helps here,
> but that doesn't appear to do the job for the system-provided
> libGLU.so. So you're going to have to do this anyway, and it saves
> you dropping to init 3 again.
>
> glxinfo を実行して、server glx vendor stringおよびOpenGL vendor
> stringに何を表示するか確認してください。どちらもNVIDIA Corporation
> と表示されるはずです。 Mesaまたはmesasoftに関する何かが表示される
> 場合にはGLおよびGLUライブラリはまだ正しく設定されていません。
> /usr/libに移動してls- l libGL*を実行してください。

「ls- l libGL*」→「ls -l libGL*」

> *Your end result:*
> *最終結果:*
>
> What you want in the end is something that looks like this (ls -l
> libGL*):
>
> 求める結果は以下のようなものです(ls- l libGL*):

「ls- l libGL*」→「ls -l libGL*」

> 17.
> Having done all this, try glxinfo again. It connects to the X
> server, as a graphical application would, so if run as root, run
> xhost +localhost as the user who logged in, and"export DISPLAY=:0"
> as root first. With luck this is reporting the correct NVidia
> stuff now.
>
> すべてを終了したら、glxinfo再度試してください。グラフィカルアプリ
> ケーションがするように、Xサーバに接続されます。もしrootで実行され
> れば、xhost+localhostをログインしたユーザ権限で実行し、 "export
> DISPLAY=:0"をroot権限で実行してください。これはNVIDIAの現在の構成
> を正確に報告しています。

「すべてを終了したら」は何のことを言っているのかちょっと分かりにくい
気がします。
「ここまでの手順をすべて終えたら」くらいではどうでしょうか。

「glxinfo再度」→「glxinfoを再度」

「xhost+localhost」には原文どおりスペースを入れてください。でないと
実行できません。

「もしrootで実行されれば、xhost+localhostをログインしたユーザ権限で
実行し、"export DISPLAY=:0"をrootとして実行してください。」は、意味
がちょっと分かりにくい気がします。主語と述語も合わないような気がしま
す。
「rootでglxinfoを実行する場合、まず実際にログインしたユーザで
xhost +localhostを実行し、次にrootで"export DISPLAY=:0"を実行して
からglxinfoを実行してください。」みたいな感じでしょうか。ちょっと
くどいので、もう少しシンプルにしたいですが。

「With luck this is reporting the correct NVidia stuff now.」は
「うまくいけば、NVIDIAの現在の構成が報告されるでしょう。」
くらいの感じでしょうか。

> 18.
> This is where we re-run /xscreensaver-demo/ or whatever you ran
> last time to see the 3D performance. Do the same thing again now
> and see whether things are really faster or not. Hopefully, you'll
> be pretty much amazed!
>
> /xscreensaver-demo/、あるいは3Dパフォーマンスを確認するために前回
> 実行したものすべてを再実行してみましょう。同じことを実行して、実際
> の速度を確かめてください。驚異的に改善されていることを期待します!

うまく説明できないのですが、"Hopefully, ..."の訳文には、単純に
「パフォーマンスが改善してればいいな」の意味だけでなく、元の英文に
あるような「Tips実行者がどんな風に感じるか」を表す言葉を加えたい
気がします。

以上です。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>「Monitorセクションの内手順」→「Monitorセクション内の手順」?

修正しました。

>
>"or that you haven't configured the monitor properly."が訳されていな
>いようです。
>で、「サポートされていない」と怒られてしまう原因として、ハードウェア
>に過剰な期待をしている場合だけでなく、単に間違った構成をしている場合
>がありうるので、最後の文で「あなたの過剰な設定を戒めるために」とは言
>い切れないと思います。

このダイアログが表示されている場合、
SaX2は上記の原因を示唆してあなたを戒めるために、
モニター設定を廃棄しています!

としてみました。

>"on your own"の訳は「あなたのものである」で合ってます?
>かなりいい加減な推測ですが「ここまでできれば、あなたももう一人前ね」
>みたいなことを言っているのかな、となんとなく思いました。

辞書を引いてみました。on one's own は「自力で」「独力で」だそうです。

あなたは自力でここまで成し遂げましたが、
あなたの運命はいまグラフィックスグレムリンの手に握られています。

としてみました。

>私はグラフィックの専門家ではないのでよく分からないんですが、この
>"Graphics Gremlins"は、今の訳で日本の読者に通用するのでしょうか?
>それとも言い換えまたは訳注が必要でしょうか?

"Graphics Gremlins"は比喩的な表現なのでしょうが、
技術文書として正確ではなく、ふざけた言い方だと思います。

原文をもっと正確な表現に訂正してもらったほうが良いのかも知れません。

>「スクリーン・サイズの灰色の矩形」で、意味は通じそうですか?
>"grey screen size boxes"は、実際に見る限りではなんと言えばいいのか、
>「スクリーンサイズを調整するためのメニュー」みたいなものですね。

スクリーンサイズを調節する灰色のメニューが左上の"Idle timer"と共に
青色の背景のうえに表示されます。

としてみました。

>「テキスト・コンソール」→「テキストコンソール」でお願いします。

修正しました。

> | NVIDIAスプラッシュスクリーンが表示され (数時間の戦いの後に見る
> | にはなんとすばらしいものでしょう)、
>の方が一般的ではないかと思います。

修正しました。

>別に、シングルユーザモードは異常な状態ではないので、「正常なオペレー
>ション」よりは「通常のオペレーション」がいいのではないかと思います。

修正しました。

>「作動してれば」→「動作していれば」

修正しました。

>"If this appears"のthisは、「グラフィカルなログイン画面」と訳した方が
>いいのではないかと思います。何か問題があってXが立ち上がらなくても、
>テキストベースのログイン画面が出てくる可能性大ですから。

通常のオペレーションに戻る準備ができたら、
"init 5"をタイプしてシステムをグラフィカルなログインプロンプトに戻します。
もしグラフィカルなログインプロンプトが表示されればシステムは正しく作動しています。
他のテストも実行する必要があるので再度ログインしてください。

としてみました。

>しかし、単純に「ログイン画面」を「グラフィカルなログイン画面」に置き
>換えると、前の文に「グラフィカルなログインプロンプト」という文がある
>ため、なんとなくくどい感じになります。もっと加工が必要そうです。

くどくても正確な方が良い気がします。

>「ls- l libGL*」→「ls -l libGL*」

修正しました。

> > 求める結果は以下のようなものです(ls- l libGL*):
>
>「ls- l libGL*」→「ls -l libGL*」

修正しました。

>「すべてを終了したら」は何のことを言っているのかちょっと分かりにくい
>気がします。
>「ここまでの手順をすべて終えたら」くらいではどうでしょうか。

修正しました。

>「glxinfo再度」→「glxinfoを再度」

修正しました。

>「xhost+localhost」には原文どおりスペースを入れてください。でないと
>実行できません。

修正しました。

>「もしrootで実行されれば、xhost+localhostをログインしたユーザ権限で
>実行し、"export DISPLAY=:0"をrootとして実行してください。」は、意味
>がちょっと分かりにくい気がします。主語と述語も合わないような気がしま
>す。
>「rootでglxinfoを実行する場合、まず実際にログインしたユーザで
>xhost +localhostを実行し、次にrootで"export DISPLAY=:0"を実行して
>からglxinfoを実行してください。」みたいな感じでしょうか。

root権限でglxinfoを実行する場合、
まず実際にログインしたユーザでxhost +localhostを実行し、
次にroot権限で"export DISPLAY=:0"を実行してからglxinfoを実行してください。

としてみました。

>「With luck this is reporting the correct NVidia stuff now.」は
>「うまくいけば、NVIDIAの現在の構成が報告されるでしょう。」
>くらいの感じでしょうか。

「正確に」または「正しく」が必要な気がします。

運がよければNVIDIAの現在の構成が正しく報告されます。

としてみました。

>うまく説明できないのですが、"Hopefully, ..."の訳文には、単純に
>「パフォーマンスが改善してればいいな」の意味だけでなく、元の英文に
>あるような「Tips実行者がどんな風に感じるか」を表す言葉を加えたい
>気がします。

驚くほど速くなったと体感できることを期待します!

としてみました。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

えんどうさん、こんにちは。

神谷です。
すみませんが、これからまた出かけてしまうので、次にメールに
アクセスするまでだいぶ間が空いてしまいます...。

>>"on your own"の訳は「あなたのものである」で合ってます?
>>かなりいい加減な推測ですが「ここまでできれば、あなたももう一人前ね」
>>みたいなことを言っているのかな、となんとなく思いました。
>
> 辞書を引いてみました。on one's own は「自力で」「独力で」だそうです。

英辞郎を"on your own"で引くと、
You're on your own.
一人でできるさ。/もう一人前だね。/自分でできるだろ。
なんてのも出てきます。一応ご参考まで。

しかしまぁ、何か分からないこと、どういう意図で書かれたのか確認
したいことがあれば、遠慮なく著者に尋ねてみてかまわないと思いま
すよ。幸いながら古典文学と違って書いた人が生きていますし :)
私が先日連絡を取った時には記事中のメールアドレスも生きてました
から。

>>私はグラフィックの専門家ではないのでよく分からないんですが、この
>>"Graphics Gremlins"は、今の訳で日本の読者に通用するのでしょうか?
>>それとも言い換えまたは訳注が必要でしょうか?
>
> "Graphics Gremlins"は比喩的な表現なのでしょうが、
> 技術文書として正確ではなく、ふざけた言い方だと思います。

それは、私も理解しています。

> 原文をもっと正確な表現に訂正してもらったほうが良いのかも知れません。

個人的にはこういうユーモラスな表現は好きなので、可能であれば
残したいです。カタカナ語で訳してしまった後で注釈を入れるなど、
これを訳す手はあると思います。

>>しかし、単純に「ログイン画面」を「グラフィカルなログイン画面」に置き
>>換えると、前の文に「グラフィカルなログインプロンプト」という文がある
>>ため、なんとなくくどい感じになります。もっと加工が必要そうです。
>
> くどくても正確な方が良い気がします。

くどくなく正確な翻訳はもっと良いですね。
これから先、他の人がレビューした時に、何かすっきりした訳文のア
イデアが出てくるかもしれません。期待しつつ待ってみましょう。

もともとこの翻訳チームが非公式に立ち上がった頃、創立メンバーの
間では、正確なだけでなく読みやすさを重視したいということで意見
が一致しています。
どちらを犠牲にするのも不本意なのです。

それでは失礼いたします。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>しかしまぁ、何か分からないこと、どういう意図で書かれたのか確認
>したいことがあれば、遠慮なく著者に尋ねてみてかまわないと思いま
>すよ。幸いながら古典文学と違って書いた人が生きていますし :)

うーん、どう確認したら良いですかね。

「あなたの文章はあいまいで正確さを欠いています。
技術的に正確な表現で書き直してください」と書けば良いのか..

原文を読んでいて思ったのは、
技術文書では1つのセンテンスで言いたいことは1つだけにすべきなのに、
そうなっていないので読みにくいということです。

>個人的にはこういうユーモラスな表現は好きなので、可能であれば
>残したいです。

書いた人の機知が感じられる表現なら歓迎しましすが、
何を言いたいのか分からないあいまいな表現は有害に思います。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

神谷です。こんばんは。

 Yukio Andoh wrote:
 > 安藤です。どうも。
 > # 自分の役目を的確に果たすことを考え、
 > # 三次元関連の記述で違和感のある部分のみ指摘します。

どうもありがとうございます。
でも、三次元関連の記述以外の部分でも気づいたことがあれば気軽に
コメントお願いしますね。:-)

>> ・ Nvidia ---> NVIDIA または nVIDIA
> NVIDIA と全部大文字が正解です。
> 歴史的経緯からロゴマークは nVIDIA に見えますが、小文字ではなく、
> N だけ筆記体なだけで、大きさは大文字サイズです。

おぉ、そうでしたか。知らなかった...。どうもありがとうございます。

>>> 5. To help you compare the 3D speed of your system before and after this
>>> procedure, you can try running some 3D program to see how well it
>>> performs with software 3D. XScreenSaver is installed on most Linux and

>>> 5. この手順の実行前と後でのあなたのシステムの3D速度を比較するには、実際
>>> の3Dソフトウエアを実行してみてください。ソフトウェア3Dでどのくらいのパ
>>> フォーマンスで 実行されるか確認できます。XScreenSaverはほとんどのLinuxと
>>> Unixのシステムにインストールできます。

> ここでいう「ソフトウェア3Dでどのくらいのパフォーマンスで...」に
> 対応する "software 3D" は
> グラフィックスハードウェア無しの、ソフトウェア描画でという意味です。
> なので、
>   実際に三次元プログラムを実行してみてください。
>   ソフトウェア三次元描画ではどのくらいのパフォーマンスで
>   実行されるのかを確認できます。
> という意味あいです。

私自身はソフトウェア3Dという言葉が何を意味しているか正確に理解で
きたのでそのままにしておいたのですが、この表現はまずいですかね?

index.htmlをはじめ、LG3Dの翻訳では、3Dは「三次元」でなく「3D」と
いう訳語で統一してきているように思います。
もし、「ソフトウェア三次元描画」というのが「software 3D」の定訳
でないならば「ソフトウェアでの/による3D描画」くらいにならないか
な、と思うのですが、いかがでしょうか? > 安藤さん

よろしくお願いします。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Kazuhiro Kazama

From: Yuka Kamiya
Subject: [LG3D-翻訳] Re: [LG3D-翻訳]【訂正】レビュー依頼: nvidia-driver-install-tips.html
Date: Wed, 22 Sep 2004 18:47:55 +0900
Message-ID: <41514A4B.70205@sun.com>
> 英文の方は時間を見つけて私が直しますが、えんどうさん、すみませんが
> 和訳の方を直していただけますか。よろしくお願いいたします。

こういう簡単な奴なら,神谷さんの方の時間がないのなら,私が直しますけど,
どうする?

> # あまり細かいことを言うと風間師匠に怒られてしまいそうですが。(^^;

神谷さんが翻訳の女王なだけで,私は師匠でもなんでもないのですが….

それで,誤解がないように言っておけば,私は細かいことを言うなとは言って
ません.

単に,100%完全なものを最初から作り出すのをオープンソースコミュニティに
期待してはいけない,CVSでいつでも修正できるのだから,早い段階でコミッ
トして,それを多くの人がより完全なものに近づけていく体制と雰囲気を作り
出すことが重要だ…と言っているだけです.

# 細かいという点では,私の方が細かいかもしれません(苦笑).

風間 一洋 (kazama@ingrid.org) NTT Network Innovation Laboratories

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

神谷です。

返事が遅くなってすみません。

Kazuhiro Kazama wrote:
> From: Yuka Kamiya
>>英文の方は時間を見つけて私が直しますが、えんどうさん、すみませんが
>>和訳の方を直していただけますか。よろしくお願いいたします。
>
> こういう簡単な奴なら,神谷さんの方の時間がないのなら,私が直しますけど,
> どうする?

風間さん、やってくださったんですね。
どうもありがとうございます。
全然リプライできなくて、すみませんでした。

えんどうさんの指摘された
  init 3/single user mode
の件は、Mark & Kyle には伝えてあります。

彼らは、彼らなりにこだわりを持って文章を書いている風ではあります。
 「自分にとっては、ずっと"Unix"だったんだ。」
 「自分たちがこのdocを書いた頃は"Project Looking Glass"とは呼ばれてなかった。」
だから、英語版の文章をどう直すかは彼らに任せようと思っています。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

こんばんは、神谷です。

Yuka Kamiya wrote:
> えんどうさんの指摘された
>   init 3/single user mode
> の件は、Mark & Kyle には伝えてあります。

Mark曰く
 "multi user mode without the X environment"
となりました。ご参考まで。
# 英語版直さなくっちゃ。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Kazuhiro Kazama

From: Yuka Kamiya
Subject: [LG3D-翻訳] Re: [LG3D-翻訳]【訂正】レビュー依頼: nvidia-driver-install-tips.html
Date: Wed, 13 Oct 2004 21:44:50 +0900
Message-ID: <416D2342.9060405@sun.com>
> Mark曰く
>  "multi user mode without the X environment"
> となりました。ご参考まで。
> # 英語版直さなくっちゃ。

遅れるのなんなんで,やっときますよ.

私は会社は独自の実験用ネット,自宅は光で,融通が効きますから,困ってい
ればどんどん申し付けてください.

# リソースはあっても,時間だけはないんだけどね….

風間 一洋 (kazama@ingrid.org) NTT Network Innovation Laboratories

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

風間さん

Kazuhiro Kazama wrote:
>>Mark曰く
>> "multi user mode without the X environment"
>>となりました。ご参考まで。
>># 英語版直さなくっちゃ。
>
> 遅れるのなんなんで,やっときますよ.

どうもありがとうございました!!
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

修正済みファイルはのちほど投稿します。

> ・ Nvidia ---> NVIDIA または nVIDIA

NVIDIAに統一しました。

> ・ Unix ---> UNIX
> ・ the Looking Glass ---> the Project Looking Glass
>私個人は"Tips"でかまいませんが、「...インストールのヒント」くら
>いに訳してもいいかもしれませんね。

ヒント にしてみました。

>  「あなたのシステムが」→「あなたのシステムで」
> の方がいいように思います。

修正しました。

>2文目:
> 「あなたのマシンに開発者プラットフォームがセットアップしてあるなら」
> は、
> 「あなたのマシンが開発者プラットフォームとしてセットアップされていれば」
> ではどうでしょうか。

JDSを使ったことがないので、
developer platformという名前のパッケージなのか、
それとも一般名称なのか分かりませんでした。

> 「これらのソースはすべて」→「これらはすべて」

修正しました。

> 「ソフトウエア」→「ソフトウェア」

修正しました。

> 「もしあなたがOSインストール時にこれらをインストールしなかった
> としても、ディストリビュータから提供されるGUIツールを使って、
> 後からとても簡単にインストールすることができます。」
> という感じだと思います。

「もしあなたがOSインストール時にこのソフトウェアをインストールしなかった
としても、ディストリビュータから供給されたGUIツールで簡単にそれらをインス
トールすることができます。」

としてみました。

>4文目:
> 実のところ、4文目をどうしたものか悩んでいます。
> 私が使っているのはJDSの開発中のバージョンで、これだと4文目は
>  起動メニュー > アプリケーション > ユーティリティ > 管理 > ソフトウェアインストールプログラム
> となるはずです。リリース済みのバージョンでは違うのかも?!−それ
> を確かめるのがちょっと面倒なのです。(自分でインストールするか、
> マシンを探しに行かなくてはならないので。)sigh.

とりあえず原文のままとしました。

> 「セミ・ビルド」→「部分ビルド」でしょうか。

semi-build の訳語で悩んだので原文のままにしていました。

Then you'll need to semi-build the kernel source - not the whole thing,
just enough of the preamble to building for the right files to be put in place.

かなり意訳ですが、上記を、

「つぎにカーネルソースのビルド作業を行う必要があります。
すべてを完全にビルドする必要はありません。
ビルドの前段階で正しいファイルが適切な場所に置かれるだけで十分です。」

で意味が通じますでしょうか。

> 「...必要があります。—すべて...」 個人的には、'。'か'−'か、
> どっちか削除したいです。

- を削除しました。

> 「ビルドの前段階で」→「ビルドの前段階として」?

「として」にしたときののニュアンスがよく分からないのですが、
原文は「正しいファイルが適切な場所に置かれる」のはどの時点かというと、
「ビルドの前段階」である、と言っているのだと解釈しました。
「前段階で」の「で」はその"時点"を指しているつもりです。

> 「単純な」→「簡単な」?

修正しました。

> 「方法は、・・・します。」では、主語と述語が正しくかみ合っていない
> 気がします。

「方法は…することです」に修正しました。

>「ほとんどのLinux、UNIXシステムにインストールされています。」
>でよいかもしれません。

修正しました。

>これはプログラム名なので、「xscreensaver-デモ」→「xscreensaver-demo」
>でお願いします。

修正しました。

>「手順は、・・・します。」の部分も、主語・述語のつながりが気になって
>しまうのですが、私の感覚が変なのでしょうか?!

「手順は…することです」に修正しました。

>「フルスクリーンでを」→「フルスクリーンで」

修正しました。

>2文まとめると「次に、選択したファイルを少しの間フルスクリーンで実行
>した後、マウスボタンをクリックして通常の画面に戻ります。」という感じ
>でしょうか。

修正しました。

>"We'll be doing this again later."の訳が見当たりません・・・意訳とし
>て意図的に省かれたのでなければ、この文も訳しましょう。

見落としてました。
「この作業は後でもう一度実行します。」としてみました。

>この場合は、「対照」→「対象」?

対象に修正しました。

>「root権限でログイン」→「rootでログイン」?

「as root」を「rootとして」と訳すより「root権限で」の方が明確かと思いました。

>「個々のサービスの停止を示すメッセージの出力が完了したら、Returnキーを
>押してください。プロンプトが表示されたら、"pkill gdm"とタイプして・・・。」

修正しました。

> | 次に以下をタイプしてダウンロードされたスクリプトを実行してください:
> | sh NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2.run
> | ファイルがどのように呼ばれているかに依存します。
>の部分の意味がちょっと分かりにくいです。
>"depending on what the file is called."の部分は、その前の
>"Now run the downloaded script, by typing, for instance"とくっつけて
>訳してしまった方がいいかもしれませんね。
>"for instance"が示すとおり、実行されるべきファイルの名前は固定ではない
>ので、「以下をタイプして」と断言することはできません。そこで断言するの
>であれば、後の"depending on what the file is called."は、もっと人目を
>引くように注釈として訳すべきではないでしょうか。

8. 次にダウンロードされたスクリプトを実行してください。
例えば次のようにタイプします:

sh NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2.run

注:実際にタイプするスクリプト名はダウンロードしたファイル名に依存します。

としてみました。

>「それは」→「このファイルは」の方が分かりやすいかもしれませんね。

修正しました。

>「頭文字 "sh"」→「先頭の"sh"」くらいにしないと、意味が通じないかも
>しれません。

修正しました。

>ここの"Walk through"は、「参照する」のではなく「実行する」のではない
>かと思います。

修正しました。

>「SunのJDS用にコンパイルされたバイナリは存在しないので、ここでビルド
>する必要があります。」

修正しました。

>
>「もし、これまでにビルドを実行したことがなく今回初めて実行する場合に
>は、カーネルソースがインストールされているかどうか確認してください。」

修正しました。

>「Javaデスクトップ・システム」→「Java Desktop System」でお願いします。

修正しました。

>「"-athlon」→「"-athlon"」

修正しました。

>あくまでも確認なのですが、実際に実行すると、
>「セット・アップを完了させるためにSaX2を実行してください」
>というメッセージが表示されるのでしょうか?
>「という旨のメッセージ」なのであれば、"「」"で囲むべきではないと
>思います。一応、念のため。

実機で追試していないので、

「SuSEを使用している場合は、NVIDIAインストールスクリプトが完了すると、
セット・アップを完了させるためにSaX2を実行してくださいという意味の
メッセージが表示されます。」

としてみました。

>「置換て」→「置き換えて」

修正しました。

>"this bit might not be necessary"が訳されていないようです。

「この作業は必須ではありませんが、
起動時に"sax2"に対して"-m 0=NVIDIA"を与えた場合は、
念のためにそれを確認してください。」

としてみました。

this は「"-m 0=NVIDIA"オプションを確認すること」を指していると
解釈しましたが、正しいでしょうか。

>「移動て」→「移動して」

修正しました。

>「ほとんどない」かな?

修正しました。

>超いい加減な訳ですが、
>「実際、nvidiaドライバが使われている時に、sax2がその状態を誤認して
>availableかつenabledであるにも関わらずunavailableとかnot enableだと
>伝えてくることがありますが、現時点ではまだ心配し過ぎないでください。
>(この時点では本当に深刻な問題かどうかまだ分からないから。)」
>という感じでしょうか。

「実際にはNVIDIAド ライバが使用されているにもかかわらず、
sax2がこれを誤認してunavailableやnot enableと表示することがありますが、
この段階ではまだ心配しないでください。」

としてみました。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>修正済みファイルはのちほど投稿します。

添付しました。原文は残してあります。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

[att1.html]
---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

神谷です。こんばんは。

2〜10について、追加のコメントを送らせていただきます。
(すみません、11〜についてはまだ終わっていません。)

2.について。

>> 「ビルドの前段階で」→「ビルドの前段階として」?
>
> 「として」にしたときののニュアンスがよく分からないのですが、
> 原文は「正しいファイルが適切な場所に置かれる」のはどの時点かというと、
> 「ビルドの前段階」である、と言っているのだと解釈しました。
> 「前段階で」の「で」はその"時点"を指しているつもりです。

最新訳| 次に、カーネルソースのビルド作業を行う必要があります。すべて
最新訳| を完全にビルドする必要はありません。ビルドの前段階で正しいファ
最新訳| イルが適切な場所に置かれる だけで十分です。

正直、この2.の翻訳は私も悩みました。
(Makefileも読みましたが、ここでやっていることを、私の居るJ2SE Dev
ではsemi-buildとは言わないように思うからです。)

実際のビルドは8.でやるから、あえてここではsemi-buildと書いている訳
ですよね。
ここで「次に、カーネルソースのビルド作業を行う必要があります。」と
訳すとまるで2.でビルドをやるかのように解釈できますし、次の次の文で
「ビルドの前段階」という表現が出てきた時に、いったい2.でやろうとし
ているのが何なのか(ビルドなのか、ビルドの前段階なのか)、分かりに
くいように思います。
それが、私が「部分ビルド」「ビルドの前段階として」を選択した理由で
す。

6.について

> which will take you to a new virtual console. Here you should log
> in as root, and type init 3, which will drop you to a safe, single
>
> ログアウトし、通常のログイン画面に戻ります。 Ctrl-Alt-F2をタイプし
> て新たな仮想コンソールを開きます。 root権限でログインし、init 3と
> タイプして、安全なシングルユーザモードに移行してください。

>>「root権限でログイン」→「rootでログイン」?
> 「as root」を「rootとして」と訳すより「root権限で」の方が明確かと思いました。

個人的には「root権限を持つユーザ」「root権限で実行」等は許容範囲
ですが、「root権限でログイン」には違和感を覚えます。
"root"というusernameでログインするということを言っていると考える
のが一番普通なのではないかと思います。

10.について
> If you put the "-m 0=nvidia" argument to sax2" at the start,
> this bit might not be necessary - but check it to see.
>
> この作業は必須ではありませんが、起動時に"sax2"に対して"-m
> 0=NVIDIA"を与えた場合は、念のためにそれを確認してください。

>>"this bit might not be necessary"が訳されていないようです。

> this は「"-m 0=NVIDIA"オプションを確認すること」を指していると
> 解釈しましたが、正しいでしょうか。

sax2起動時にgraphic card=NVIDIAだと指定したから、もしかしたらsax2
中ではわざわざ設定しなくてもいいかもしれない、でも一応チェックし
てみてねと言っているのだと思います。

よろしくお願いいたします。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

修正済みファイルはのちほど投稿します。

>実際のビルドは8.でやるから、あえてここではsemi-buildと書いている訳
>ですよね。

8ではカーネルのビルドをしているわけではなく、
カーネルのヘッダーファイルを参照してNVIDIAドライバのビルドを行っている
のだと思います。

>ここで「次に、カーネルソースのビルド作業を行う必要があります。」と
>訳すとまるで2.でビルドをやるかのように解釈できますし、次の次の文で
>「ビルドの前段階」という表現が出てきた時に、いったい2.でやろうとし
>ているのが何なのか(ビルドなのか、ビルドの前段階なのか)、分かりに
>くいように思います。
>それが、私が「部分ビルド」「ビルドの前段階として」を選択した理由で
>す。

カーネルのビルドは結局行わないので、semi-biulid は「ビルド準備」で良い
気がしてきました。

>"root"というusernameでログインするということを言っていると考える
>のが一番普通なのではないかと思います。

ああ、やっと分かりました。「rootとして」にしてみました。

>sax2起動時にgraphic card=NVIDIAだと指定したから、もしかしたらsax2
>中ではわざわざ設定しなくてもいいかもしれない、でも一応チェックし
>てみてねと言っているのだと思います。

起動時に"sax2"に対して"-m 0=NVIDIA"を与えた場合は
その設定が有効になっているはずですが、
念のために設定を確認してください。

としてみました。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>修正済みファイルはのちほど投稿します。

添付しました。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

[att1.html]
---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

yasuyuki@javaopen.org

えんどうです。

NVIDIA Driver Install Tips ですが、
おそらく原文の間違いと思われる箇所を発見しました。

> Here you should log in as root, and type init 3,
> which will drop you to a safe, single user mode

> rootとしてログインし、init 3とタイプして、
> 安全なシングルユーザモードに移行してください。

init 3 はシングルユーザモードではなくマルチユーザモードです。
(参考文献:
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory10/theory10b.html )

ここは、

安全なテキストログインモードに移行してください。

とでもするべきでしょう。

同様の間違いを書いていた下記も修正しました。

http://oss.timedia.co.jp/index.cgi/kahua-web/show/column/hibi/nvidia-ins...

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>原文の意味がいまひとつ理解できなかったので訳文に自信がありませんが、
>いちおう標題のものを訳しました。

文字コードがShift_JISになっていたようなので、
iso-2022-jp にしたものを再送します。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

[att1.html]
---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>>原文の意味がいまひとつ理解できなかったので訳文に自信がありませんが、
>>いちおう標題のものを訳しました。

訳文を修正し、UTF-8、XHTMLで書き直しました。

あらためてレビューおねがいします。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

[att1.html]
---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yuka Kamiya

こんにちは、神谷です。

レビューコメントを送らせていただきます。
遅くなってすみませんでした。

実は、元の英文について3箇所ほど気に入らないところがあったので、
著者(Mark and Kyle)に修正の許可を求めました。
・ Nvidia ---> NVIDIA または nVIDIA
   (SaX2のグラフィックカード選択時には"NVidia"ですが、通常
    NVIDIA Corp.のウェブサイトで見かけるのは"NVIDIA"か"nVIDIA"
    ですよね。少なくとも"Nvidia"は公式に許容可能な表記でない
    ような気が...。)
・ Unix ---> UNIX
・ the Looking Glass ---> the Project Looking Glass

# あまり細かいことを言うと風間師匠に怒られてしまいそうですが。(^^;

このメールを書いている間に彼らから修正承諾メールが来ました。
英文の方は時間を見つけて私が直しますが、えんどうさん、すみませんが
和訳の方を直していただけますか。よろしくお願いいたします。

このメールに含まれているのは、10.までのコメントです。
11.〜はまだ終わっていません。(すみません〜。)
あまり細かいところにこだわらないようにしたつもりですし、櫻庭さんの
Getting Startedの時と違ってSaX2の日本語メッセージには触れませんでした。
しかし、それでも相当長くなってしまってました。申し訳ないです。

えんどうさん wrote:
> ------------------------------------------------------------------------
> Nvidia Driver Installation Tips
> *Nvidiaドライバインストール Tips*

私個人は"Tips"でかまいませんが、「...インストールのヒント」くら
いに訳してもいいかもしれませんね。

> Installation Instructions
> インストール手順
>
> 1.First of all, assume that your system is going to have to build the
> drivers from source, and make sure you have the kernel sources,
> compilers and binutils installed. If you've set your machine up to be a
> developer platform, all this should already be there. Adding this
> software if you didn't install it initially is usually quite simple and
> can be done with the GUI tools supplied by the distributor. For Sun's
> JDS, you'll find, under the Launch button menu, Applications > System
> Tools > Install
>
> 1. まずあなたのシステムがソースからドライバをビルドするためには、カーネ
> ルソースが入手済みであり、コンパイラおよびbinutilsがインストールされ て
> いることを確認してください。あなたのマシンに開発者プラットフォームがセッ
> トアップしてあるなら、これらのソースはすべて既にあなたの環境に存在する
> はずです。もしあなたが最初にこのソフトウエアをインストールしなかったなら
> ば、それをインストールすることで、ディストリビュータによって供給された
> GUIツールでかなりシンプルに、それらをインストールすることができます。開
> 発者プラットフォームは、SunのJDSではLaunchボタンメニューの Applications
> > System Tools > Installにあります。

1文目:
 原文に忠実な訳ではありますが、個人的には
  「あなたのシステムが」→「あなたのシステムで」
 の方がいいように思います。

2文目:
 「あなたのマシンに開発者プラットフォームがセットアップしてあるなら」
 は、
 「あなたのマシンが開発者プラットフォームとしてセットアップされていれば」
 ではどうでしょうか。
 (※ JDSに限って言えばこの表現は必ずしも正しくない/confusing
  だと思うのですが、とりあえずよしとしてます。)

 コンパイラとbinutilsはソースではありませんから、
 「これらのソースはすべて」→「これらはすべて」
 とした方が自然かもしれません。

3文目:
 「ソフトウエア」→「ソフトウェア」

 意味的には、
 「もしあなたがOSインストール時にこれらをインストールしなかった
 としても、ディストリビュータから提供されるGUIツールを使って、
 後からとても簡単にインストールすることができます。」
 という感じだと思います。

4文目:
 実のところ、4文目をどうしたものか悩んでいます。
 私が使っているのはJDSの開発中のバージョンで、これだと4文目は
  起動メニュー > アプリケーション > ユーティリティ > 管理 > ソフトウェアインストールプログラム
 となるはずです。リリース済みのバージョンでは違うのかも?!−それ
 を確かめるのがちょっと面倒なのです。(自分でインストールするか、
 マシンを探しに行かなくてはならないので。)sigh.

> 2. Then you'll need to semi-build the kernel source - not the whole
> thing, just enough of the preamble to building for the right files to be
> put in place. The simplest way is to cd to /usr/src/linux and run first
> make cloneconfig and then make dep. But you can also copy the files from
> /boot to the correct places in this source tree and edit them, if you're
> stuck for disk space:
>
> 2. 次に、カーネルソースをセミ・ビルドする必要があります。—すべてをビルド
> する必要はありません。ビルドの前段階で正しいファイルが適切な場所に置かれ
> る だけで十分です。最も単純な方法は、 cdコマンドで/usr/src/linuxに移動
> し、最初にmake cloneconfigを実行し、次にmake depを実行します。ディスクス
> ペースに乏しい状態の場合は、/bootから複数のファイルをソースツリーの正し
> い位置にコピーして編集することができま す:

1文目:
 「セミ・ビルド」→「部分ビルド」でしょうか。

 「...必要があります。—すべて...」 個人的には、'。'か'−'か、
 どっちか削除したいです。

 「ビルドの前段階で」→「ビルドの前段階として」?

2行目:
 「単純な」→「簡単な」?

 「方法は、・・・します。」では、主語と述語が正しくかみ合っていない
 気がします。

> 5. To help you compare the 3D speed of your system before and after this
> procedure, you can try running some 3D program to see how well it
> performs with software 3D. XScreenSaver is installed on most Linux and
> Unix systems, so a good option for this is to run xscreensaver-demo,
> select GLPlanet (for a good example) or sproingies from the list, and
> then click Preview. After watching it perform full screen for a while,
> click a mouse button to get back to the normal screen. We'll be doing
> this again later. Also try glxgears - it will print frame rates every 5
> seconds, giving you a better comparison.
>
> 5. この手順の実行前と後でのあなたのシステムの3D速度を比較するには、実際
> の3Dソフトウエアを実行してみてください。ソフトウェア3Dでどのくらいのパ
> フォーマンスで 実行されるか確認できます。XScreenSaverはほとんどのLinuxと
> Unixのシステムにインストールできます。

これは、通常、知らぬ間にインストールされてしまうことが多いものです
から、
「ほとんどのLinux、UNIXシステムにインストールされています。」
でよいかもしれません。

> システムを比較するための最善の手順は、まずxscreensaver-デモを実行し、良
> い例として、リストからGLPlanetあるいは sproingiesを選びPreviewをクリック
> します。

これはプログラム名なので、「xscreensaver-デモ」→「xscreensaver-demo」
でお願いします。

「手順は、・・・します。」の部分も、主語・述語のつながりが気になって
しまうのですが、私の感覚が変なのでしょうか?!

> つぎに選択したファイルをしばらくの間フルスクリーンでを実行します。
> 通常の画面に戻るにはマウスボタンをクリックします。

「フルスクリーンでを」→「フルスクリーンで」

2文まとめると「次に、選択したファイルを少しの間フルスクリーンで実行
した後、マウスボタンをクリックして通常の画面に戻ります。」という感じ
でしょうか。

"We'll be doing this again later."の訳が見当たりません・・・意訳とし
て意図的に省かれたのでなければ、この文も訳しましょう。

> また、glxgearsも試してみてください。5秒ごとに印字されるフレームレートも
> パフォーマンスの良い比較対照になります。

この場合は、「対照」→「対象」?

> 6. Log out to the normal login screen, and then type Ctrl-Alt-F2, which
> will take you to a new virtual console. Here you should log in as root,
> and type init 3, which will drop you to a safe, single user mode
>
> 6. ログアウトし、通常のログイン画面に戻ります。Ctrl-Alt-F2をタイプして新
> たな仮想コンソールを開きます。root権限でログインし、init 3とタイプして、
> 安全なシングルユーザモードに移行してください。

「root権限でログイン」→「rootでログイン」?

> 7. When the stopping services text stops printing, press Return and you
> should get a prompt back. Next, type "pkill gdm" to ensure nothing else
> is using X.
>
> 7. サービスを示す文字の印字が止まったら、Returnキーを押してプロンプトを
> 再表示させてください。次に、"pkill gdm"とタイプしてXが使用されていないこ
> とを確認してください。

「個々のサービスの停止を示すメッセージの出力が完了したら、Returnキーを
押してください。プロンプトが表示されたら、"pkill gdm"とタイプして・・・。」

> 8. Now run the downloaded script, by typing, for instance:
> 8. 次に以下をタイプしてダウンロードされたスクリプトを実行してください:
> sh NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2.run
> depending on what the file is called. It's a shell script, so the
> initial "sh" is important. Walk through the text-based install. For
> Sun's JDS, there isn't a pre-compiled binary, so it must build one. If
> you're going to do this, you need to make sure you have already
> installed the kernel sources if you haven't done so already. They should
> be on the distribution media.
>
> ファイルがどのように呼ばれているかに依存します。それはシェルスクリプトな
> ので、頭文字 "sh"は重要です。テキストベースインストールを参照してくだ
> い。SunのJDSでは、プリコンパイルされたバイナリ形式ないので、1つのバイナ
> リとし てビルドされます。 これを実行する場合は、カーネルソースが既にイン
> ストールされているかを確認してください。 カーネルソースはディストリ
> ビューションのメディア上にあるはずです。

| 次に以下をタイプしてダウンロードされたスクリプトを実行してください:
| sh NVIDIA-Linux-x86-1.0-4496-pkg2.run
| ファイルがどのように呼ばれているかに依存します。
の部分の意味がちょっと分かりにくいです。
"depending on what the file is called."の部分は、その前の
"Now run the downloaded script, by typing, for instance"とくっつけて
訳してしまった方がいいかもしれませんね。
"for instance"が示すとおり、実行されるべきファイルの名前は固定ではない
ので、「以下をタイプして」と断言することはできません。そこで断言するの
であれば、後の"depending on what the file is called."は、もっと人目を
引くように注釈として訳すべきではないでしょうか。

「それは」→「このファイルは」の方が分かりやすいかもしれませんね。

「頭文字 "sh"」→「先頭の"sh"」くらいにしないと、意味が通じないかも
しれません。

ここの"Walk through"は、「参照する」のではなく「実行する」のではない
かと思います。

「SunのJDS用にコンパイルされたバイナリは存在しないので、ここでビルド
する必要があります。」

「もし、これまでにビルドを実行したことがなく今回初めて実行する場合に
は、カーネルソースがインストールされているかどうか確認してください。」

> 9. If you're using the Java Desktop System distribution on an Athlon PC
> you should edit the following file, so that you don't get errors about
> the version of the kernel sources not matching your running kernel:
>
> 9. Athlon PC上でJavaデスクトップ・システムディストリビューションを使用し
> ている場合は、以下のファイルを編集してください。編集すれば実行している
> カーネ ルと一致しないカーネルソースのバージョンに関するエラーは発生しま
> せん:

「Javaデスクトップ・システム」→「Java Desktop System」でお願いします。

> Change line 1 to end with "-athlon" as follows for one test system:
> "-athlonで終る1行目をテストシステムのために以下のように変更します。:

「"-athlon」→「"-athlon"」

> Once the NVidia install script has finished, it will tell you that if
> you're running SuSE you should run SaX2 to complete the setup. This is
> also true for Sun's JDS, so I'll walk through it here. For other
> platforms you'll need to edit the XF86Config file to replace "nv" with
> "nvidia" and maybe other things. See the README link off the NVidia
> website (http://www.nvidia.com/object/linux.html)
> and the installation notes
> that best match your configuration on the Looking Glass website.
>
> SuSEを使用している場合は、NVidiaインストールスクリプトが完了すると、
> 「セット・アップを完了させるためにSaX2を実行して ください」と表示されま
> す。SunのJDSの場合も同じです。さらにそれをここで試してみます。他のプラッ
> トフォームの場合は、 XF86Configファイルを編集して"nv"を"nvidia"に置換て
> ください。他の部分も編集する必要があるかもしれません。NVidiaウェブ サイ
> ト (http://www.nvidia.com/object/linux.html)のREADMEリンクと、Looking
> Glassウェブサイトでのあなたの設定に最も一致するインストールについての注
> 意書きを読んでください。

あくまでも確認なのですが、実際に実行すると、
「セット・アップを完了させるためにSaX2を実行してください」
というメッセージが表示されるのでしょうか?
「という旨のメッセージ」なのであれば、"「」"で囲むべきではないと
思います。一応、念のため。

「置換て」→「置き換えて」

> If you put the "-m 0=nvidia" argument to sax2" at the start, this bit
> might not be necessary - but check it to see.
>
> はじめに"sax2"に対して"-m 0=nvidia"を与えた場合は、念のためにそれを確認
> してください。

"this bit might not be necessary"が訳されていないようです。

> Colors and Resolutions:
>
> Click Properties and in the Colors tab choose the color depth you want.
> I'd recommend 24 bit, as GeForce cards are optimised for it. You'll then
> be thrown straight to the Resolutions tab for that bit depth. Pick the
> highest resolution you can bear, and the deselect all the ones below it
> (scrolling back down if necessary). This can be painful, but a number of
> run-time issues are solved by doing this. If the res. you want isn't
> there, you can try adding it in the "Expert" tab.
>
> Propertiesをクリックし、Colorsタブの中で希望の色深度を選んでください。
> GeForceカードの最適化のためには24 ビットを推奨します。Resolutionsタブに
> 移動て選択可能な最も高い解像度を選択し、(必要ならスクロールして)これ以外
> の他の低い解像度をすべ て選択解除してください。多少時間のかかる作業かも
> しれませんが、実行時の多くの問題がこれにより解決されます。希望する解像度
> がない場合は、 Expertタブで追加することができます。

「移動て」→「移動して」

> 3D Acceleration:
>
> If you've correctly set the Graphics card to nvidia, this should now say
> Enabled. If not, it will say Not configured. There's little point trying
> to fix this here, when the problem is in the configuration of the
> graphics card. It's even possible for sax2 to misread this, when the
> nvidia driver is being used, and say unavailable or not enabled when it
> is to both. Don't worry too much just yet.
>
> グラフィックスカードを正しくnvidiaとセットすればEnableが、正しくセットさ
> れていない場合はNot configuredが表示されます。グラフィックスカードの設定
> に問題がある場合、この段階で修正するべきポイントがいくつかあります。
> nvidiaド ライバが使用開始され、unavailableまたはnot enableの場合sax2がこ
> れを誤認することがありますが、あまり憂慮するような事態ではありません。

ざっと読んだだけなのですが・・・。
ここのlittleの前にはaがついていませんが、「いくつかある」でいいんでしょうか。
「ほとんどない」かな?

超いい加減な訳ですが、
「実際、nvidiaドライバが使われている時に、sax2がその状態を誤認して
availableかつenabledであるにも関わらずunavailableとかnot enableだと
伝えてくることがありますが、現時点ではまだ心配し過ぎないでください。
(この時点では本当に深刻な問題かどうかまだ分からないから。)」
という感じでしょうか。

よろしくお願いいたします。
--
神谷結花

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

Yukio Andoh

安藤です。どうも。

# 自分の役目を的確に果たすことを考え、
# 三次元関連の記述で違和感のある部分のみ指摘します。
和訳への反映よろしく!>遠藤さん。

On 2004/09/22, at 18:47, Yuka Kamiya wrote:
> 著者(Mark and Kyle)に修正の許可を求めました。

う、すごい...
NVIDIA の表記は僕も気になっていたのですが、
さすが!

> ・ Nvidia ---> NVIDIA または nVIDIA

NVIDIA と全部大文字が正解です。
歴史的経緯からロゴマークは nVIDIA に見えますが、小文字ではなく、
N だけ筆記体なだけで、大きさは大文字サイズです。

プレスリリース中の表記は全て NVIDIA に統一されていることからも
文字で表記する場合は NVIDIA となります。

>> 5. To help you compare the 3D speed of your system before and after
>> this
>> procedure, you can try running some 3D program to see how well it
>> performs with software 3D. XScreenSaver is installed on most Linux and
>> Unix systems, so a good option for this is to run xscreensaver-demo,
>> select GLPlanet (for a good example) or sproingies from the list, and
>> then click Preview. After watching it perform full screen for a while,
>> click a mouse button to get back to the normal screen. We'll be doing
>> this again later. Also try glxgears - it will print frame rates every
>> 5
>> seconds, giving you a better comparison.
>>
>> 5. この手順の実行前と後でのあなたのシステムの3D速度を比較するには、実際
>> の3Dソフトウエアを実行してみてください。ソフトウェア3Dでどのくらいのパ
>> フォーマンスで 実行されるか確認できます。XScreenSaverはほとんどのLinuxと
>> Unixのシステムにインストールできます。

ここでいう「ソフトウェア3Dでどのくらいのパフォーマンスで...」に
対応する "software 3D" は
グラフィックスハードウェア無しの、ソフトウェア描画でという意味です。
なので、

  実際に三次元プログラムを実行してみてください。
  ソフトウェア三次元描画ではどのくらいのパフォーマンスで
  実行されるのかを確認できます。

という意味あいです。

*********

11. 以降もチェックしました(三次元関連の記述のみ)。

一点、16. の項目で以下の部分は無理に訳さない方が適切です。

和文:
glxベンダー文字列およびOpenGLベンダー文字列用に何を表示するか...

英文:
server glx vendor string and OpenGL vendor string ...

glxinfo というコマンドを走らせると、以下の表示となります。

server glx vendor string: NVIDIA Corporation
OpenGL vendor string: NVIDIA Corporation

glxinfo コマンドは i18n, i10n されたものが無いので、
日本のユーザにとっても
" server glx vendor string" と "OpenGL vendor string" のままの方が
戸惑わないはずです。

そんなこんなで。

// Yukio Andoh
// mailto:andoh@opengl.com
// http://www.hatena.org/

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net

えんどう

 えんどうです。

>NVIDIA と全部大文字が正解です。
>歴史的経緯からロゴマークは nVIDIA に見えますが、小文字ではなく、
>N だけ筆記体なだけで、大きさは大文字サイズです。
>
>プレスリリース中の表記は全て NVIDIA に統一されていることからも
>文字で表記する場合は NVIDIA となります。

NVIDIAに統一しました。

>  実際に三次元プログラムを実行してみてください。
>  ソフトウェア三次元描画ではどのくらいのパフォーマンスで
>  実行されるのかを確認できます。
>
>という意味あいです。

修正しました。

>和文:
>glxベンダー文字列およびOpenGLベンダー文字列用に何を表示するか...
>
>英文:
>server glx vendor string and OpenGL vendor string ...
>
>glxinfo というコマンドを走らせると、以下の表示となります。
>
> server glx vendor string: NVIDIA Corporation
> OpenGL vendor string: NVIDIA Corporation
>
>glxinfo コマンドは i18n, i10n されたものが無いので、
>日本のユーザにとっても
>" server glx vendor string" と "OpenGL vendor string" のままの方が
>戸惑わないはずです。

了解です。修正しました。

--
ENDO Yasuyuki
http://www.javaopen.org/~yasuyuki/ (Personal/Japanese Only)
http://www.javaopen.org/jfriends/ (Japanese Only)

---------------------------------------------------------------------
To unsubscribe, e-mail: translation_ja-unsubscribe@lg3d.dev.java.net
For additional commands, e-mail: translation_ja-help@lg3d.dev.java.net